Matre’s Dance

コンサート

23日に友情出演するコンサートに向けて「マトルズ・ダンス」という作品を練習しています。ジョン・ササスという1966年生まれのニュージーランドの作曲家。

image

打楽器とのアンサンブルは初めて。
Matre’s Danceがどんな曲なのかよく知らず、気軽にお引き受けしましたが、楽譜を開いて
驚愕(゚д゚)!

もしも~し、この拍子、あまり見たことありませんけど・・・(゚∀゚)
パーカッションパートはメロディーのように書かれているけれど、実際にはリズムとしてしか耳に聴こえてこないので、一度ずれるとどこを弾いているのか非常に捉えずらいです。

image

約10分間、打楽器(6つのトムトム)とピアノが激しいリズムで終始動き回り、最後は楽器を壮絶に打ち鳴らして終わります。あまりに激しすぎて弾いていると指がどこかに飛んで行ってしまいそう。

image

マトルズをやりたいと言うと逃げ出すピアニストもいるとか・・・。
私も友情を壊さないように頑張りたいです。

23日のコンサートはこちら↓
打楽器奏者の池永健二さんが企画するリサイタルシリーズ第三弾にサックスの中村優香さんと共に出演させていただきます。

超絶技巧のMatre’s Danceの他に映画音楽や日本歌曲、バッハの無伴奏チェロ・ソナタの
マリンバ編等、盛りだくさんの内容です。お楽しみに。

ikenaga-omote

コメント

error:Alert: Content is protected !!