神楽坂のカジュアルフレンチ

お気に入りの場所

久しぶりの友人とのランチ。

留学した時、日本人で一番最初に仲良くなったMお姉様はいつもフランスらしいお店や私好みの情報を色々と教えてくれる素敵な方。

この日の待ち合わせは神楽坂にあるフレンチビストロ「Le Coquillage(ル コキヤージュ)」

 

 

待ち合わせの11時半にお店に行くと、すでに店内は満席。私の前に来ていた予約なしの3名は残念そうにお店を後にしていました。

内装はパリのカジュアルなビストロの雰囲気。メニューは前菜、メイン、デザート、食後のドリンクのセットを注文しました。

前菜もメインもデザートも数種類の中から好きなものを選択できます。このお店はキッシュが評判のようだったので、前菜は本日のキッシュ「クラムチャウダーのキッシュ」にしてみました。Mお姉様は白レバーのムースとハムの盛り合わせ。アサリのダシをたっぷり含んだお野菜が沢山入っていて美味しかったです。

 

 

メインは豚バラ肉のグリル。カリカリに焼いたお肉がボリュームのある一品でした。

 

 

デザートはイチゴのタルトを。ずっしりとしたタルトはあまり得意じゃないのですが、ここのタルトはパイのような軽い食感であっという間に完食してしまいました。

 

 

食後のコーヒー。カップの口当たりが良くて量もたっぷり。

 

 

お腹もいっぱいになって、おしゃべりを楽しんだ後は神楽坂を散策しました。

イタリア食材店、赤城神社、セレクトショップと周り、最後に寄ったのはMお姉様がよく寄るという野菜屋さん「神楽坂野菜計画」へ。ここは農家から直接仕入れた新鮮で、ちょっと珍しい野菜や果物が色々と揃っていました。

 

 

この日、購入した野菜。水菜、ルッコラ、一口サイズのカリフラワー、紅大根、トマト、そして、手前の金柑のように見える柑橘類はなんとレモンです。

 

 

夜は買ってきた新鮮野菜でたっぷりのサラダを作りました。急いで作ったのでかなり雑????これにお気に入りのフォロのドレッシングをかけて・・・。

 

 

神楽坂はまだまだ良いお店が沢山ありそう。

error:Alert: Content is protected !!