新宿三丁目のフレンチビストロとミモザの花

お気に入りの場所

金曜日のお昼はお気に入りのフレンチビストロ「クレッソニエール」でお一人様ランチ。

ここはいつ来ても行列ができているので今日は待ち時間の間、少し勉強。

店内は内装も、流れているシャンソンやアコーディオンの音楽も、時折聞こえる店員さんやシェフのフランス語もフランスらしさを醸し出していて懐かしい気分になります。

今日は日替わりランチの鶏むね肉のパイ包み焼き、マスタードクリームソースにしました。以前はこれにコーヒーのおかわりまで付いて千円だったけれど、昨年から値上がりしたのがちょっと残念。

 

 

そういえば今週はダイエット週間にしていたはずが気がついたら完食(^_^;)

食後、目的地まで歩いていた時、確かこの辺にミモザの木があったはずと振り返ってみるとなんと黄色い花が満開では!!

 

 

一気にテンションが上がり、雨の中、しばらくミモザに見惚れていました。

 

 

イタリアでは3月8日の世界女性デーに男性から女性にミモザの花を贈る風習があるそうですね。

 

 

ミモザの花言葉は「友情」「優雅」「秘かな愛」など

 

 

来年はお部屋にもミモザを飾ってみようかしら。

 

 

それではどうぞ良い週末を♪

error:Alert: Content is protected !!