三重テラスのランチ

お気に入りの場所

昨日から右腕の上腕がなぜか筋肉痛。重たい物を持ったわけでもないのにおかしいなあと原因を考えていると思い当たったことが・・・。

「そういえば、ちらし寿司を作るときにお米をいっぱいかましたからだ!」

と心に浮かんできたこの言葉。あれ?かますって普通は言わないんだったかな??

かます・・・この言葉を聞いて意味が分かった方は恐らく北海道か東北のご出身。かますは混ぜるとか、かき混ぜる、という意味で使います。

そだねーで一躍有名になった北海道弁ですが、日常の何気ない場面でこういう言葉が浮かんでくるところ、私もやっぱり道産子なんだなと思います。

お米つながりで北海道弁をもう一つ。昔、友人(道外出身)が遊びに来た時に一緒にごはんを作ろうということになり、私が放った一言にキョトンとした友人の顔が忘れられません。

お米、うるかしておいて!

「うっ、うるかすって何??」えっ?!うるかすを知らない?!うるかすじゃなかったら何て言えば良いんだろう・・・と一瞬考えてしまいました。

うるかすは水に浸すことです。ずっと標準語だと思っていたので私もびっくり!

普段は封印しているつもりの北海道弁ですが、耳にすると何となくホッとする気分になる時もあります。自分のルーツを感じられる言葉なので、これからも心に大切に残しておきたいです。

と前置きが長くなりましたが、ここからは全く関係のない話。先日、北海道から戻った翌日にサックス奏者の中村優香さんとランチに出かけました。忘年会も新年会もしましょうと言いながら、お互いの都合が合わず、ずっと延期になっていたので・・・。

場所は優香さんオススメの三重テラスというイタリアン。日本橋三越前にある三重県のアンテナショップ に隣接していて、三重の食材をふんだんに使ったお料理が楽しめます。

この日のランチのサラダや小鉢、海藻のスープ、緑茶も全て三重産。

 

 

松坂牛を煮込んで作ったミートソースも美味しかったです。

 

 

三重県はまだ訪れたことがありませんが、アンテナショップには魅力的な食材が色々と売られていて、すっかり心惹かれてしまいました。中高時代の親友もいるのでいつか訪れたいです。

そんな優香さんと明日は久しぶりに銀座一丁目、キラリトギンザ内にある俺のフレンチTokyo で演奏します。20分のステージを4回。本番前はちらし寿司を作ってはいけないことを学習しましたが、筋肉痛にめげずに頑張ります!プログラムはクラシックの名曲から季節に合わせた音楽、ディズニーやジャズっぽい曲まで何を弾くかは明日の合わせで決める予定。

お近くの方はオシャレで美味しいフレンチと音楽を楽しみにいらっしゃいませんか?

error:Alert: Content is protected !!